チューリップ賞

チューリップ賞(チューリップしょう)とは
は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場の芝外回り1600mで施行する中央競馬の重賞(GIII)競走である。競走名はチューリップから。

1995年より桜花賞のトライアル競走に指定される。他のトライアルレースであるGⅡのフィリーズレビューより桜花賞までの間隔が長く、更に桜花賞と同コース・同距離で行われるため、好メンバーがそろうことが多いのが特徴。有力馬の多くがこのレースをステップに桜花賞へ向かい、結果を残している。

現在の優勝レイは桃色地に黄色文字で、地にはレース名にちなんでチューリップの模様が描かれている。

チューリップ賞
■ 開催地 阪神競馬場
■ 格付け GIII
■ 距離 芝・外1600m
■ 賞金内訳 1着:3400万円、2着:1400万円、3着:850万円、4着:510万円、5着:340万円
■ 出走資格 サラブレッド系3歳(旧4歳)のJRA所属の牝馬の競走馬と地方所属の牝馬の競走馬(2頭まで)及び外国調教馬の牝馬(8頭まで)
■ 負担重量 馬齢(54kg)

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日:
最終更新日:2012/08/22