フィリーズレビュー

フィリーズレビューとは
日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場の芝内回り1400mで施行する中央競馬の重賞(GII)競走である。競走名は英語で4歳(旧5歳)までの複数の牝馬を意味する「Fillies'」とフランス語で演劇・舞踊劇・歌劇などを意味する「revue」の掛け合わせで「牝馬たちの舞台」と意味を持つ。正式名称は報知杯フィリーズレビュー。

桜花賞トライアルで最も格の高いGIIに格付けされ、更に桜花賞と同じ阪神競馬場で施行されることから栗東の有力馬が多く出走し、チューリップ賞やフラワーカップと並び桜花賞を占う重要な競走に位置付けされている。阪神での桜花賞トライアルということでチューリップ賞とよく比較されることがあるが、1990年代以降は桜花賞と全く同条件であるチューリップ賞をステップにした馬が桜花賞でも好走する例が多くなっている。

フィリーズレビュー
■ 開催地 阪神競馬場
■ 格付け GII
■ 距離 芝1400m
■ 賞金内訳 1着:5000万円、2着:2000万円、3着:1300万円、4着:750万円、5着:500万円
■ 出走資格 サラブレッド系3歳(旧4歳)のJRA所属の牝馬の競走馬、地方所属の牝馬の競走馬(2頭まで)及び外国調教馬の牝馬(8頭まで)。
上位3着まで入賞した競走馬には桜花賞の優先出走権が与えられる。
■ 負担重量 馬齢(54kg)

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日:
最終更新日:2012/08/22